Wednesday, July 23, 2008

Sharp & Bix

ShapBixのMixCD用のトラック"Money on Mind"。

video

Sunday, July 20, 2008

Munari & Kool G Rap in Queens Jamaica

PV撮影の次の日無也KOOL G RAPはQUEENS、JAMAICAにてチル。その時のダウンタウンを徘徊していた時の一場面。

video

Friday, July 18, 2008

"Dead or Alive" ft. Kool G Rap & 般若 PV撮影

遂に"Dead or Alive" ft. Kool G Rap & 般若 のPVの撮影が行われた。撮影1ヶ月前から無也氏はG Rapやカメラクルーとの年密な打ち合わせを重ね、遂にやって来たこの日。無也の為に般若氏もこの撮影だけの為に貴重な時間をさいて来て頂いた。1日でQueensの奥地のJamaica、更に奥地のLong Island、そこらからMannhattanのスタジに戻り、また Queensにある Long Island Cityと4カ所を回る過酷なスケジュールの中撮影は決行された。

まずはQueens、Jamaicaのストリート感の出ている場所にて撮影。朝の11時からの撮影がスタートし高級車が並ぶシーンから。







つづいてQueens, Jamaica から40分離れた場所にあるLong Island のG Rapのボートにて撮影。この時既にお決まりのHennesyのボトルが。。。





Manhattan のスタジオに移動前。16時のスタジオ入りだったが、黒人お決まりの遅刻スタイルでこの時既に16時は回っていた。


1時間遅れでスタジオにて撮影。隣のスタジオには Janet Jackson のダンサーのPVのオーディションが行われていた。Sharp A DonBix達を始めとする無也の仲間がハーレムからスタジオに駆けつけた。
OGの威圧感を出すKool G Rap般若氏も流石、堂々とした態度でパフォーマンス。


これだけのメンツに人数だと流石に威圧感だけ半端ではなかったし、まとめるのも大変だった。。。このスタジオ時間も伸ばしてもらい、無事撮影は終わったと思われたが、そとに出るとビルディングのガラスが粉々に割れていた。。。


若いハーレムのヤツがG Rapに自分のタフさを見せたかったのだろうか。。。?



場所を変えて再びQueens、Long Island Cityの倉庫街へ。このエリアは昔G Rap本人曰く、90年代、色々と悪さをしていた場所だと言う。


ここでもヘネシーやブラントを手に撮影が行われる。最後の最後にポリスが見回りに来て、少しひやっとしたが、無事全て撮影は終了。気付くと既に0時を回っていた。長い一日であった。撮影は次の日も引き続きハーレムで行われた。




8月上旬に編集もかねて、待望の12インチの発売と同時にPVも完成する。"Dead or Alive" ft. Kool G Rap & 般若 に乞うご期待!


が、その前に7・23.08に2年ぶりの般若氏のアルバム「ドクタートーキョー」が発売される!!かなり内容も濃く、素晴らしい作品になっている。Check it.